ごあいさつごあいさつ

ツバメタオル株式会社・社標(ロゴマーク)  ツバメタオル株式会社の社名については、創立者である前社長・重里 實が事業の迅速性・誠実性を会社の理念として掲げ、この理念を表現するものとして、燕(ツバメ)を選んだことに由来します。

  • それは、燕(ツバメ)の特性である
    • 迅速な飛翔とその迅速さ
    • 飛翔中に昆虫を的確に捕捉
    • 季節を違えず古巣へ番(つがい)で飛来する誠実さ

に着目。心を強く打たれたため事業活動のシンボルを燕とし、製品であるタオルを組み合わせてツバメタオル株式会社と命名しました。

 私たちが熊本に会社を設立した際も、この理念に誇りを持ち、またこの理念を不動のものとして引き続き継承する決意で社名もそのまま継承し、九州一の企業たらんと九州の名を冠して“九州ツバメタオル株式会社”としました。

 さらに私たちは企業活動の理念を、社会への貢献と人の和を大切にすることに置きました。そこで、社標も事業活動のシンボルとして燕を配し、周囲をリボンで囲むことで全社協力し、和をもって企業活動に専念することを表現しています。

九州ツバメタオル株式会社概要会社概要

■社名:九州ツバメタオル株式会社

■代表者:代表取締役社長 重里 邦宏

■資本金:2,000万円

■業種:タオル、シーツ等製造販売

■生産量:タオル換算 約90万ダース

■商標:リボンスワロー

■施設及び主要設備等

□本社工場

  • 熊本県下益城郡美里町小筵900
  • TEL0964-46-2141
  • レピア式超高速タオル織機
  • オーバーロック自動ミシン
  • 自動タオル縫製機

□熊本支店

  • 熊本市南区流通団地1−18
  • TEL096-377-2321

□熊本営業所

  • 熊本市中央区新屋敷1−20−9
  • TEL096-371-2122

□大阪工場

  • 大阪府泉佐野市日根野7181
  • TEL0724-67-0561

□東京店

  • 東京都中央区日本橋人形町3−4−5

九州ツバメタオル株式会社・沿革沿革

明治25年 綿布の染晒業を始める
明治36年 錦糸を供給し産元として製造、販売を始める。
明治45年 手織機によるタオルの製造・販売
この時をもって創業元年とする
大正 2年 合名会社組織に改める。
昭和21年 会長・重里 實は上記合名会社を継承し、企業の拡大に努める。
昭和37年 ツバメタオル株式会社を設立
この時をもって設立元年とする
昭和42年 九州本社設立
昭和43年 熊本営業所開設
昭和62年 商品センター竣工
平成 3年 流通団地に熊本支店開設
平成 8年 東京事務所開設