九州ツバメタオル株式会社 | 会社案内
15366
page-template,page-template-full_width,page-template-full_width-php,page,page-id-15366,ajax_fade,page_not_loaded,,qode-content-sidebar-responsive,qode-child-theme-ver-1.0.0,qode-theme-ver-12.0,qode-theme-bridge,wpb-js-composer js-comp-ver-5.4.2,vc_responsive

会社案内

社名・商標

平素より格別のご愛顧を賜り、厚くお礼を申し上げます。 当社、ツバメタオル株式会社の社名は、創立者である前社長・重里 實が 事業の「迅速性・誠実性」を会社の理念として掲げたことに端を発し、 当理念を表現するものとして、燕(ツバメ)を選んだことに由来します。 重里は、燕(ツバメ)の特性である、飛翔中に昆虫を的確に捕捉する迅速さ、 季節を違えず古巣へ番(つがい)で飛来する誠実さに感銘を得ていたと言います。 私どもが現在の九州・熊本に会社を設立した際も、当理念に誇りを持ち、 不動のものとする決意で前身の社名を継承し、九州一の企業を目指すべく、 九州の名を冠して“九州ツバメタオル株式会社”と称しております。 さらに私どもは、シンボルマークには、肝に銘じる企業理念に加え、 「社会への貢献」と「人の和」を大切にする事業方針も込めたいと考えました。 そこで社標には事業活動のシンボルとして燕を配し、周囲をリボンで囲むことで 社会とお客様との良好な関係を表現し、現在の形に到達しております。

ツバメマーク

会社概要

社 名九州ツバメタオル株式会社
代表者代表取締役社長 重里 邦宏
創 業明治25年(西暦1912年)
設 立昭和37年(西暦1962年)
資本金2,000万円
業 種タオル、シーツ等製造販売
生産量タオル換算 約90万ダース(年間)
商 標リボンスワロー
施 設 本社工場
  • 熊本県下益城郡美里町小筵900
  • TEL 096-446-2141

熊本支店(ショールーム)
  • 熊本市南区流通団地1-18
  • TEL 096-377-2321

熊本営業所
  • 熊本市中央区新屋敷1-20-9
  • TEL 096-371-2122

会社沿革

明治25年綿布の染晒業を開始。
明治36年錦糸を供給し産元として製造、販売を開始。
明治45年手織機によるタオルの製造・販売を開始。
この時をもって創業元年とする。
大正2年合名会社組織に改める。
昭和21年会長・重里 實が上記合名会社を継承。
昭和37年 ツバメタオル株式会社を設立。
この時をもって設立元年とする。
昭和42年九州本社設立。
昭和43年熊本県下益城郡に熊本営業所(現:本社工場)を開設。
昭和62年商品センター竣工。
平成3年熊本県熊本市に熊本支店(現:ショールーム)を開設。
平成8年東京事務所を開設。
平成24年 創業100年を迎える。

本社所在地